過払い金・相続・離婚問題を弁護士が改善!~笑顔の絶えない日々を取り戻す~

自分と相性の良い弁護士に出会うためにも・・・

「相性がとても良い弁護士」を選ぶ基準は人それぞれ。プライベートな情報も全部話して依頼するからこそ、信用性が高い弁護士を選びましょう。話をしっかりと聞いてくれる、自分にとって不利な情報もしっかり説明してくれる所がベスト!

新着情報

相談前に調べておこう。

トラブルを解決させるべく、弁護士に依頼をする人が多いはず。最近では、様々なトラブルの解決にも携わっているので注目度が高いです!どんなトラブルに対応をしてくれるかリストをCHECKしておきましょう。

こんなトラブルも解決してくれる!対応可能リスト

  • 借金や住宅ローンなどの、お金に関するトラブル
  • 不倫や浮気などの男女トラブル
  • 突然解雇や残業代、退職金が受け取れない労働トラブル
  • 家賃料を払ってくれない、建物から退去してくれない賃貸トラブル
  • 地盤沈下した、購入した建物に欠陥を発見!などの不動産取引トラブル
  • 騒音、日照などの近隣トラブル
  • 販売、マルチ商法、催眠商法など消費者トラブル
  • 犯罪の被害に遭った場合の告訴、出廷、賠償金の請求
  • 成年貢献の申立、任意後見契約などの手続き
  • 他人名義の土地を自分名義に変える不動産登記に関する手続き

相談時のポイント

依頼をするときは、すべて正直に話すこと。現在の状況や、今後どうしたいのかなど、不利なことを含めて正直に話すことで貴方にぴったりな解決策を考えてくれますよ。弁護士が知らない情報があると大きなトラブルを招いたり、見積もりが正確に出せないといったこともあるようです。

初めて弁護士を頼るなら相談の流れを要CHECK

電話・インターネットから予約をしよう!

自分が依頼したい弁護士事務所を見つけたら早速予約をしましょう!電話でも予約ができますし、仕事や家事などで忙しい方は24時間対応しているインターネットを使ってみるべし。

下記の方の相談はお断りしているようです。
・身の上の話など法律に全く関係のない相談
・本人、本人の家族ではない方からの相談
・反社会的勢力からの相談(暴力団関係者など)
・刑事事件の相談(例:警察に逮捕されたなど)
・法律の抜け道を教えてほしいなどの相談

相談内容の確認

相談の内容などの詳しい事情や、必要な書類について電話で案内してくれるでしょう。もし希望している弁護士がいるなら、その時に伝えるといいです!特に希望が無い時は悩みにぴったりな弁護士が担当してくれますよ。来所する前に「何を相談するのか」「どのような出来事が問題なのか」をまとめておきましょう。また、領収書や契約書、借用書が必要な場合はそれらの準備もしておくとスムーズに相談できるはずです。

早速相談へ

相談日に弁護士事務所へ足を運びましょう!担当の弁護士が相談内容を親身になって聞いた後、相談への回答・アドバイスを丁寧に行なってくれます。料金は1時間で5千円~1万円程度掛かるということを頭に入れておくといいかも。もし、自分が相談した内容について弁護士が介入したほうが良いと考えたなら、委任契約を結びましょう。弁護士が依頼を強制することはないので、自由に決めることができますよ。

賢い弁護士の探し方、選び方をリサーチ

ウーマン

弁護士の探し方

優良弁護士の探し方と合わせて、それぞれの良い点や悪い点をまとめているので是非参考にしてみましょう。

【知人の紹介】
・メリット
知人から紹介された弁護士なら、初めて依頼をする場合でも安心感がありますし、気負わずなんでも相談しやすいでしょう。
・デメリット
紹介された弁護士との相性が悪い場合、せっかく紹介してもらったからといって変更しづらいというケースもあるようです。

【地方自治体や弁護士会に問い合わせをする】
・メリット
弁護士本人に対する不満があったとしても言える場所があれば、かなり心強いですよね。地方自治体や弁護士会から紹介を受けると、不満などを打ち明けることが出来るようです!また新しい弁護士事務所をすぐに紹介してくれますよ。
・デメリット
紹介を受けたいなら、地方自治体や弁護士会に出向かなくてはなりません。また窓口での対応時間もかなり限られてくるので、仕事をしている人などは探しづらさを感じてしまうかもしれません。

【インターネットを利用する】
・メリット
自分の空いた時間を有効活用して、条件にぴったりな弁護士が探せるでしょう。
・デメリット
どこまで情報を信用したらいいのか見極めるのが難しいといったこともあるようです。

弁護士の選び方

弁護士選びは下記の通りです。

【実績があるかどうか】
依頼する内容が明確に決まっていないときでも、「相続」「過払い金」「離婚」など分野として定まっている場合がほとんど!なので、自分が任せたい専門分野の取り扱い実績が多い岡山や千葉、世田谷に在籍している弁護士に相談するほうがいいかもしれません。弁護士もそのようなトラブルに慣れている場合が多いので、最適なアドバイスをしてくれますし、安心して依頼できるはず。また、弁護士歴の長いベテランであっても、依頼したいトラブルの解決事例が乏しい場合、必ずしも適任とは言えないのでなるべく避けたほうが良さそうです。ちなみに、最近では相続専門、過払い金専門、離婚専門といった弁護士事務所も増えているので相談したい分野が明確な人はそのような所を選ぶとトラブルを速やかに解決させることが出来るかもしれません。

【弁護士事務所がある場所】
控訴や告訴など、正式な依頼となったときに、電話やメールだけの連絡ではなく、直接弁護士と会わなければならないこともあるようです。その時、何度も弁護士事務所に出向かなくてはならないので、なるべく自宅や職場から近い場所を選びましょう。

【素早く対応をしてくれるかどうか】
たくさんの相談や案件を抱えている弁護士だと、自分が思った以上に連絡が遅いということも。実際に電話やメールをしてみて、納得のいく速さで対応してくれるかどうかチェックしてみるといいですよ!

【どこまでサポートしてくれるか】
依頼する弁護士事務所の規模や方針によって変わってきますが、担当してくれた弁護士が最後までサポートしてくれるのかどうかもチェックポイントになります。場合によっては、シーンごとに何人もの弁護士が関与するといったケースもあるようです。

広告募集中